真空保存バッグ

{{caption}}

ツヴィリングの真空保存バッグについて

真空保存バッグとは

料理の下ごしらえや低温調理に大活躍。食材と調味料を入れて真空保存しておけば、あとは加熱するだけですぐに食べられます。忙しい日でも自分好みのおいしい料理が簡単にできあがります。

真空保存バッグのポイント

時短調理を叶えるバッグ

真空保存バッグは真空状態では食材にぴったりフィットして密封できるため、肉や魚を乾燥や冷凍焼けから防ぐことができます。下味を浸透させたり低温調理も可能。料理をスピーディに仕上げます。

冷凍保存も電子レンジで加熱も

耐熱温度は97℃、耐冷温度は-18℃まで。冷凍保存した後、そのまま電子レンジで加熱できます。

交換のタイミング

外観上問題なく、真空状態が保たれている場合はそのまま使うことができます。脱気中に自動停止しない場合は、バッグに小さな穴があいている可能性があるため交換が必要です。破れたりパーツが破損した場合も交換のタイミングです。

真空保存について

食材の酸化を防いで鮮度が5倍*も長持ち。(真空保存していない場合との比較)まとめ買いした食材を最後まで新鮮に。またまとめて作り置きした料理を保存するのにも最適です。

冷蔵庫をすっきり整理

コンテナは重ねられ、バッグはコンパクトになるので、冷蔵庫やキッチンですっきり省スペースに収まります。

{{{seoText}}}