ツヴィリング
砥石・シャープナー ツヴィリング シャープニングスチール 研ぎ棒 砥石・シャープナー 230 mm (32576-231-0) 32576-231-0 ¥ 5,500

55 ポイント
ポイント

在庫あり

カートに入れる
商品説明

包丁を研ぐのが不慣れな方に
シャープニングスチールは、ヨーロッパで主流の研ぎのスタイルです。刃先に脂がついて切れ味が悪くなった時や、刃先の角度修正をするときに使用します。調理中に切れ味が落ちたと感じた時、簡単に研ぎ上げることができます。

選び方
シャープニングスチールは、使用している包丁よりも硬度が高く、サイズは約5cm長いものを選びます。

使い方
左手でシャープニングスチールの先端が斜め45°になるように構えます。右手は包丁をクロスするように斜め45°に持ちます。

シャープニングスチールの側面部分と包丁の刃先を適切な角度(10°〜 20°)に合わせます。シャープニングスチールを軸に、包丁をアゴから切っ先に向かって弧を描くように研ぎます。包丁の裏面も同様に研ぎます。片面5~10回ほど行い、刃先が修正されるまで表面、裏面を繰り返し研ぎます。

シャープニングスチールに対して、常に角度を一定にして研ぐことがポイントです。

  • 高硬度(HRC60以上)の包丁、TWIN Cermax MD67、M66、TWIN Houchoh D60、MIYABIの包丁等にはお使いいただけません。
  • 包丁全体の角度を鋭角に修復するためにも、砥石で研ぐことをおすすめします。
  • 原産国:フランス
サイズ、容量等
刃渡り:230 mm
重さ:0.214 kg
ツヴィリング について

1731年の創立以来、双子マークのロゴが現在では世界的に知られています。最新テクノロジーと職人技が融合したアイテムを生み出しています。

商品について質問はありますか?

この商品についてのご意見・ご質問はこちらまで。

質問する

ページ上部へ