ツヴィリング
取扱店舗限定ラッピング
ボブ・クレーマー メイジ スライサー 38260-231-0 ¥ 41,800

418 ポイント
ポイント

在庫あり

カートに入れる
商品説明

インスピレーションの源は鉄道

ボブ・クレーマー氏が日本の鉄道に着想を得て『DENTETSU』と名付けたデザイン。氏がこだわって作り上げたイメージをツヴィリングの職人が具現化した、均一と不均一とが融合した101層のダマスカス紋様。

スライサー
もともとは大きな肉のかたまりを筋に沿って切り分けるための包丁で、シェフナイフの刃幅を狭くしたような形状です。長い刃先を利用して、刺身のサクを切り分けたり、ローストビーフやハムなど食材を薄くスライスする削ぎ切りにも適しています。

ハンドルには古来より日本の包丁に用いられてきたD型シェイプを採用し、日本人にも慣れ親しんだ握りやすさが特徴です。

ボブ氏の細部に渡るまでのこだわりをZWILLING J.A. HENCKELSの日本のナイフ職人が100以上もの工程を経て見事に再現したシリーズです。

Bob Kramer(ボブ・クレーマー)氏。
シェフの経験から包丁研ぎの重要さに気付く。
彼に包丁を研いでもらうと『新品以上の切れ味を甦らせる』とシェフのなかで評判になり、包丁を造るようになる。
オーダー品の入手は不可能と言われるほどのプレミア品です。

  • FC61:ファインカーバイド61。硬度約61。刃欠けしにくい高硬度のステンレス鋼なので、鋭い切れ味と永切れを可能にします。
  • FRIODUR®:フリオデュア。独自の焼き入れ処理を施した鋼材(ブレード)を、低温で焼き入れ硬化処理を行う方法。
  • 刃付け:レイザーエッジエクストラスムース
サイズ、容量等
刃渡り:230 mm
重さ:0.198 kg
ツヴィリング について

1731年の創立以来、双子マークのロゴが現在では世界的に知られています。最新テクノロジーと職人技が融合したアイテムを生み出しています。

商品について質問はありますか?

この商品についてのご意見・ご質問はこちらまで。

質問する

ページ上部へ