ボブ・クレーマー(包丁)

{{caption}}

ボブ・クレーマー氏プロデュース包丁について

世界最高峰のナイフ職人ボブ・クレイマー氏がプロデュースシリーズの包丁。美しいダマスカスが施されたブレード、力強い存在感のハンドルなど、繊細なデザインと機能性が融合したラグジュアリーナイフ。

おすすめボブ・クレーマーシリーズ

  1. ボブ・クレーマー メイジ スライサー
  2. ボブ・クレーマー ユーロ ステンレス シェフナイフ (牛刀)
  3. ボブ・クレーマー ユーロ エッセンシャル 三徳包丁
  4. ボブ・クレーマー メイジ ユーティリティナイフ (ペティナイフ)

ボブ・クレーマー氏について

シェフの経験から包丁研ぎの重要さに気付く。
彼に包丁を研いでもらうと『新品以上の切れ味を甦らせる』とシェフのなかで評判になり、包丁を造るようになる。
オーダー品の入手は不可能と言われるほどのプレミア品です。

ボブ・クレーマー ユーロ ステンレス
中世より西洋の紋章にも見られる杉綾紋様を表現した101層のダマスカスは、このシリーズを一目で印象付けるシンボル的存在。シリーズ一覧はこちら

ボブ・クレーマー エッセンシャル
手に吸い付く様な握り心地のハンドル、そして抜群の切れ味を誇る刃付け。シルエットは「Euro Stainless」そのままに、ブレードとハンドルをよりシンプルにアレンジ。シリーズ一覧はこちら

ボブ・クレーマー メイジ
ボブ・クレーマー氏が日本の鉄道に着想を得て『DENTETSU』と名付けたデザイン。氏がこだわって作り上げたイメージをツヴィリングの職人が具現化した、均一と不均一とが融合した101層のダマスカス紋様。シリーズ一覧はこちら

包丁のお手入れ

どんなに良い包丁でも使っていると切りにくくなってしまいます。切りにくい包丁を使っていると余計な力が入り、疲れにくくもなってしまいます。ご家庭で定期的にメンテナンスをしてください。
ご家庭で砥石を使ってメンテナンスをする際には、包丁の研ぎ方をご参照ください。
シャープニングアイテムの種類に関しては シャープニングの種類をご参照ください。
砥石・シャープナーを見る
シャープニンググッズを見る

関連カテゴリ

{{{seoText}}}