包丁の洗い方とお手入れについて

包丁を洗うことの重要性

包丁を長持ちさせるためには、清潔に保つことが大切です。洗うことを怠ると、切った食材からの影響を受けて切れ味が悪くなったり、使ったまま放置して錆びつかせたりするなど、包丁が劣化する原因になります。また、季節によっては菌が繁殖して食中毒を引き起こすことも。調理中は食材ごとに包丁をこまめに洗い、水気をしっかり取り除いてからふたたび切ることをおすすめします。 

食材による影響

包丁を洗う時のポイント

汚れを落とす

やわらかいスポンジや食器用の中性洗剤等を使い、汚れをきれいに洗い落とします。

乾燥させる

乾燥したタオルや布巾、ペーパー等で水気を完全に拭き取ります。