Germany - Culinary Craft

ZWILLING Culinary World, Destination Germany

チョコレートとフレッシュフルーツのパンケーキ

ドイツ魅力は、都市やお城だけではなく郊外にもあります。クラフトマンシップ、伝統、そしておいしい料理。友達や家族みんなで囲んで楽しみたくドイツ料理をご紹介します。


Pancake with chocolate and fresh fruits

チョコレートとフレッシュフルーツのパンケーキ

マルタ・グレバー ブログ "What Should I Eat For Breakfast Today?" より

食材

4人前

パンケーキ

バター 180 g
牛乳 220 ml 
卵 4個
中力粉 240 g 
塩 小さじ¼ 

トッピング

ミルクチョコレート 200 g  (溶かす)
フレッシュフルーツ 150 g (りんご、なし、ブルーベリーやブラックベリーなどお好きなフルーツ)

ミントの葉
粉砂糖

手順

オーブンを220°Cに温める

ボウルに牛乳、卵、中力粉、塩を加え滑らかになるまで混ぜる。

耐熱の鋳物ホーロー製などのスキレットやフライパン(26cm)にバターを加え、オーブンに入れて十分に熱し、バターを溶かす。溶けたら、オーブンからフライパンを出し、バターを全体になじませ、生地を加える。

220°Cのオーブンに戻し約 20分、生地がこんがりしてふわっと膨らむまで焼く。

パンケーキを焼いている間にフルーツを切っておく。焼けたパンケーキの上に溶かしたミルクチョコレートをかけて、フルーツをトッピングして、飾りにミントの葉と粉砂糖をまぶしたら出来上がり!

Gently pour the batter into the middle of the hot pan, return the pan to the oven, and bake for about 20 minutes or until the Pancake is golden and fluffy like a soufflé (only the edges will rise towards the end).

Quickly drizzle the Pancake with the chocolate then sprinkle with the fruit and mint, dust with a little confectioners' sugar, and serve immediately. 

Gently pour the batter into the middle of the hot pan, return the pan to the oven, and bake for about 20 minutes or until the Pancake is golden and fluffy like a soufflé (only the edges will rise towards the end).

Quickly drizzle the Pancake with the chocolate then sprinkle with the fruit and mint, dust with a little confectioners' sugar, and serve immediately. 

Gently pour the batter into the middle of the hot pan, return the pan to the oven, and bake for about 20 minutes or until the Pancake is golden and fluffy like a soufflé (only the edges will rise towards the end).

Quickly drizzle the Pancake with the chocolate then sprinkle with the fruit and mint, dust with a little confectioners' sugar, and serve immediately. 

Gently pour the batter into the middle of the hot pan, return the pan to the oven, and bake for about 20 minutes or until the Pancake is golden and fluffy like a soufflé (only the edges will rise towards the end).

Quickly drizzle the Pancake with the chocolate then sprinkle with the fruit and mint, dust with a little confectioners' sugar, and serve immediately. 


フードブロガー & フォトグラファー マルタ・グレバー、ベルリン

CW_Germany_MIYK_Marta_Greber_42_415x415

"ドイツ料理は質が高いと思います。気軽でおいしくて幸せになれる、心地よい食べ物なんです。"


About


ある日ベルリンで、マルタ・グリーバーさんと

メイケ・ピーターズ

マルタさんの才能、それはいつも世界の美しさを見つめ、自分が体験した魔法を息をのむ見事な写真に撮り込むことができることです。天性の自由奔放さと子どものような純真さこそが、彼女のユニークな作品の原動力です。

写真家でブロガーでもあるマルタさんは、私が知る最も勇敢で逞しい女性です。彼女は夢想家ですが、その夢を思い切って現実に変えることのできる人であり、何も彼女を止めることはできません。旺盛な好奇心と鋭い直観力はマルタさんの創作活動にエネルギーを与え、彼女の人生は終わりのない冒険物語のようです。娘のミアがわずか2歳だったとき、怖いもの知らずの2人組は、6週間のニュージーランド旅行に出かけました。その次に、ヨーロッパのあちこちを巡るジグザグ旅行を敢行。雨や風、雪や氷、そして車の故障さえもこの親子を止めることはできませんでした。マルタさんは、ブログとインスタグラムにアップしたこの上なく美しい写真と物語とレシピを通して、二人がともに発見した世界を私たちと共有してくれました。

家族3人が旅行の合間に戻ってくるベルリンでは、若いマルタさんは大都会の躍動を吸収し、活気溢れるレストランの現場に飛び込んだり、四六時中、料理を作ったりパンや菓子を焼いたりしては写真を撮ります。街に出れば、味わい、香りをかぎ、耳をすまし、じっと観察する・・・毎日新しい何かを知り、新しい経験から新鮮なエネルギーを吸収する、それが日々の暮らしのすべてです。

マルタさんの夫であるトーマスさんは、普段は、精力的な夫人と快適なモービルホームで暮らしています。彼らは、世界とそこにあふれる大好きな物語や風景、食べ物や人々を見つけるために「車で旅する家族」です。

今日は朝食に何を食べようかしら? これは、マルタさんの人気フードブログのタイトルであり彼女のモットーでもあります。彼女が朝食に重点を置くのは、それが自分にとって大切な2つのものを合わせた食事だからです。一つはコーヒー、もう一つは夫と過ごす貴重な時間です。かつて朝食は、若い夫婦が1日のうちで一緒に計画し使うことのできる唯一の時間でした。多忙な都会暮らしは、その日どこに行き何が起こるのか分かりませんし、外食で済ませる動機にも事欠きません。しかし、1日の最初の食事だけは計画できます。マルタさんのつくる「ダッチベイビー(Dutch Baby)」は夫も娘も大絶賛。なにしろ、とびきり美味しくて、とびきり簡単で、あっという間に出来上がるのです。フライパンで焼いたパンケーキはスフレのようにふっくらと膨らみ、季節のフルーツと溶けたチョコレートをトッピングするだけで衝撃の一品に変わります。工夫次第で特別な食事にもなるシンプルなレシピ。それはまさにマルタさんの人生観そのものに思えます。あなたが望むなら、すべてを特別なものに変えられる。

whatshouldieatforbreakfasttoday.com

instagram.com/whatforbreakfast


CW_Germany_Mama_MIYK_60_358x249

ビーフ・ルーラーデンとポテト

レシピ詳細
CW_Germany_MIYK_Cornelia_Poletto_49_358x249

スズキとラビオリのカチュッコ

レシピ詳細
CW_Germany_MIYK_Domberger_32_358x249

サワードウブレッド

レシピ詳細
CW_Germany_MIYK_Andreas_Hillejan_62_358x249

干し草の上で焼いたホワイトフィッシュ

レシピ詳細
CW_Germany_ZWILLING_Production_29_358x249

ドイツ製ナイフ製造工程

ビデオを見る

メルマガ登録

メールマガジン購読者の方にはいち早く新商品情報やセール情報などをお届けします。読者限定クーポンなどお得な情報も配信してますので、是非ご登録ください。

メルマガ登録する

Germany - Culinary Craft Sale

ドイツ製ナイフが一部お買い得価格に。

詳しくはこちら
Germany_358x249px_Logo_Schriftzug_02

Follow the #culinaryworld

Instagram