Culinary Tradition

ZWILLING Culinary World, Destination Italy

フィレンツェ風ステーキ

イタリアのキッチンとテーブルにはいつもわくわくするものでいっぱいです。フードブローガーのメイケ・ピーターズはイタリアの夢のような農場を訪れました。


フィレンツェ風ステーキ

by ポッジョ・アローロ農場、サラ&アミコ

食材

4人前

7.5cm厚のステーキ肉 約1kg


コショウ

手順

BBQに炭火を準備し温める。煙が上がるほど温まったらステーキ肉を両面5分ずつ焼く。

 

 

グリルからお肉をおろし、塩コショウを両面にかける。10分ほどアルミホイルなどに包み休ませたら、スライスして赤ワインと一緒に召し上がれ。

 


料理家のサラ・フィオローニと彼女の82歳の父アミコ

CW_Italy_MIYK_Poggio_Alloro_4_415x415

"イタリア文化を支える二つの柱は家族と料理"

About


ある日サン・ジミニャーノで、サラさん、アミコさんと

メイケ・ピーターズ

 

最も完璧なトスカーナの農場を思い浮かべるとしたら。それも完璧な背景の中で、完璧な料理とワインを楽しめて、土地を耕す愛情深い人々のいる農場を思い浮かべるとしたら。それはたぶん、ほとんど夢のようなファットリーア・ポッジョ・アローロ(ポッジョ・アローロ農場)でしょう。サン・ジミニャーノの優雅な塔を遠景に、周囲の丘のなだらかな曲線がまじりあう景観。そこに緑のぶどう畑が整然と並び、一段低くなった場所には小さな池が静かに水をたたえ、トスカーナの夢の平和な一シーンを作り出しています。

家族と料理は、イタリア文化を支える2本の柱で、互いにわかちがたく結びついています。子ども時代も大人になってからも、記憶は家族と料理にまつわるものばかり。それは、心からのおもてなしで知られるこの国の屋台骨となっています。料理とワインは必ずみんなで楽しむこと。その伝統がイタリア料理に大きな影響を与えてきました。ポッジョ・アローロは古い農場で、姉妹や兄弟、息子や娘、夫、おじ、おばの家族が一緒に暮らし、一緒に働き、人生をともに過ごすことの喜びをかみしめています。そしてその喜びを、私たちにお裾分けしてくださったこと、とても感謝しています。この小さなパラダイスは、自給自足の小さなミクロコスモス。キッチンで必要なものはすべて、自分たちの畑やワイナリー、家畜農場から集めてきます。農場ではパンを焼くために小麦を栽培し、それを浸すためにオリーブオイルを作っています。ここの皿に載せられるもの、グラスに入れられるものはすべて、自然と調和して生きることの大切さを信じる家族が作った、とびっきり良質なもの。

 

 

そんな家族にとって、有機農法以外の選択肢はありえません。何世代にもわたって土地を大切にし、土地とともに生きてきた父たち、母たちからの贈り物です。彼らは恵まれているし、それをわかってもいます。

ある日、有名なシェフで料理本の著者、サラ・フィオローニさんがこの農場に私を招待してくれました。彼女の82歳のお父上、アミコさんにお会いし、素朴な戸外のキッチンのグリルで彼と一緒に有名なフィレンツェ風ステーキを作ろうというのです。アミコさんに会って、私はその武骨な魅力のとりこになってしまいました。イタリア人のこの才能は自然に備わっているもので、どこの国の人もまねできません。それに、彼の豪華なベジタブル・ガーデン、「L’Orto di Amico(アミコ菜園)」の素晴らしいこと。その理由は、ただ彼を見ていればわかります。青々と密生し、中毒しそうな香りで温室を満たしているバジルのそばを通り、王国の中を歩き回るその姿を。200年ぶりの暑い夏だったとか、太陽のせいでトマトがほとんどやられたとか、悔しそうにつぶやくのを聞けば、また、農場で飼育している世界最古の品種のひとつ、雪のように白いキアニーナ牛を優しく撫でるのを見れば、彼がどれほど土地とその土、生産物、動物たちとともに育ってきたのかがわかります。菜園にはフェンネル(ういきょう)、レタス、豆、長く先の尖った葉をもつ黒っぽいトスカーナ・ケールも植えられていて、やがて摘み取られ、トスカーナ風リボリータ・スープになるのを待っています。他にもアミコさんが愛してやまない大量のリーキ。すべてがオーガニックで、農場の素敵なレストランで家族とゲストに供されます。ミシュランガイドの常連になっているこの農場では宿泊も可能。たった一晩だけでもゲストの王国になることはまちがいありません。

 


Plan your visit to Italy with our insider tips


MIYK_Andrea_Felaschi_3_036HRFFF_358x249

パンチェッタ、ポロネギとトマトのタリアテッレ

レシピ詳細
CW_Italy_Product_Competence_MIYK_The_Eatery_22_358x249

モッツァレラチーズ入りニョッキとトマトのコンフィ

レシピ詳細
CW_Italy_MIYK_Emiliano_Lopez_27_358x249

牛のホホ肉エルサレムアーティチョーク、マッシュルーム、サツマイモ添え

レシピ詳細
CW_Italy_MIYK_Ulisse_Braendli_15_358x249

イタリアのオーガニックチーズ農場を訪ねて

詳細はこちら
CW_Italy_Product_Competence_MIYK_Emiko_Davies_1_358x249

リコッタチーズとほうれん草のニョッキ

レシピ詳細

メルマガ登録

メールマガジン購読者の方にはいち早く新商品情報やセール情報などをお届けします。読者限定クーポンなどお得な情報も配信してますので、是非ご登録ください

メルマガ登録する

Made in Italy

メイド・イン・イタリーの使い心地をぜひお試しください

バッラリーニ 製品はこちら
Website_Italy_2

#culinaryworldをフォロー

Instagram